愛する人と

6件のコメント


 
   回顧録 つづきの前に
 
 
 
            10月に「妻との出会いの回顧録」を書き始めて とうとう 新年をむかえてしまいました
 
 
              新年明けまして おめでとうございます♪
 
 
 
 
            本年もどうぞよろしくお願いいたします ☆c(゜ー゜*)c☆
 
 
 
 
 
     今年最初の回顧録(pikao28歳の時)
 
 
          クリスマスから大晦日まで 「運命の人」を待っていたpikao
 
            「運命の人」は「かわいい人」で「大切な人」・「好きな人」であり
 
            「いとおしい人」
            
            それから 
 
            3月に「結婚する人」に決まった
 
 
 
 
            待ちに待った「運命の人」が独身寮のある最寄駅に到着した
 
 
 
 
      駅からの乗降客は多かったけど 「運命の人」をすぐ見つけられたpikao
 
 
      「運命の人」の笑顔を改札口で見て 言葉で言えない安堵感があった
 
 
      人を好きになるって これなんだなぁ 一緒にいる安心感なんだなぁ
 
 
      「運命の人」は 
 
 
      pikaoの これからの人生にとって「必要な人」とわかった
 
 
 
 
      誰もいない真っ暗だった寮は誰の邪魔のない 『二人の世界』 となった 
 
 
      ここ何日間 ひとりぽっちの寂しさを一気に取り戻した pikaoでした♪♪♪
 
 
      「愛する人」と二人きりの世界が いつまでも続いた
 
 
 
 
 
      つづく
 
 

よいお年を

コメントを残す


 
 
 
   この1年 お世話になりました   
 
 
ホントに ありがとう♪ございました♪
 
 
pikaoは 皆さんに感謝しています
 
 
 
 
 
 
 
皆さん よいお年をお迎えください (^0^)v
 
 
来年もよろしくお願いします
 
 
 
 
 
 

大晦日まで

4件のコメント


 
   回顧録 つづき
 
 
 
             pikao 28歳の時の 年末 「運命の人」を待つ日々
 
 
             クリスマスに逢って次は大晦日の夜まで逢えない2人
 
 
 
 
 
      pikaoの年末年始は、みんなとスキーへ行くのが恒例になっていた
 
 
      いつも休みの1週間は スキー三昧でした
 
 
      この時は いつもと違う年末でした
 
 
      「運命の人」と一緒に正月を迎えるから pikaoは、スキーには行かなかった
 
 
      でも、「運命の人」は大晦日まで仕事 大晦日 夜遅くまで仕事!
 
 
      独身寮は 帰省したり スキーへ行ったりで 寮生は誰もいなくなった
 
 
      寮母さんも 年末年始の1週間は休みだ (だから食事もなしだ)
 
 
      pikao一人残された寮で 大晦日の夜まで 「運命の人」を待った
 
 
      一日が長い 待ってると 一日が長い 
 
 
      部屋の掃除も洗濯もしたし 洗車もした 買い物もした
 
 
      やったことの無い正月飾りをしたりけど 待ってると長い
 
 
      「運命の人」と一緒にいると すぐ時間が経ってしまうのに 
 
 
      ひとりぽっちだと 一日が長く感じるのは 何故だろう
 
 
      そうだ pikaoの周りは いつも 誰かがいて にぎやかだった
 
 
       このとき 「ひとりぽっちの辛さ」がわかった様な気がする
 
 
 
 
 
      あぁ あしたは 大晦日 (独身最後の大晦日だった)
 
 
 
 
      つづく
 
       
      

イチゴ

9件のコメント


 
 
 
   会社の女の子から 「いちご」 貰いましたぁ~   
 
 
 
大粒で とても 甘ぁ~いイチゴでした 感謝☆c(゜ー゜*)c☆
 
 
うちにも よく遊びに来ます ホントに優しい子です
 
 
その子も 最近付き合った彼氏と順調のようだ 「よかったネ♪」
 
 
あれっ  pikaoが手術して膿を出してから 
 
 
7月に 娘が結婚して pikaoの周りは「結婚」ラッシュ
 
 
8月 9月 10月 11月 12月 に各1組
 
 
来年も 1月 2月 3月 4月にも各1組が決まっている
 
 
こんなに続くと怖いくらい 
 
 
pikaoには 何か 「縁結びのパワー」があるのかもしれない
 
 
ハッピー \⌒0⌒/v ハッピー
 
 
 
今年も
いい年になりました
 
 来年も♪
 
 
 
 
 
 

2人だけのXmas

12件のコメント


 
   回顧録 つづき
 
 
 
            pikao 28歳のクリスマスの日は
 
 
      この日はお互いに仕事だったので クリスマスの夜に 2人だけで逢った
 
 
      「運命の人の身の上はなし」 を電話でいろいろ知ったpikaoは
 
 
      今日逢って ちょっと新鮮と言うか。。。 ちょっと「尊敬のまなこ」で見ていた
 
 
 
      「運命の人」はいつも通り 明るく振舞ってた 何もなかったように。。。
 
 
      レストランで2人向かい合わせで食事しただけ
 
 
 
 
 
      pikaoは 「運命の人」へ
 
 
      どうしても「ダイヤモンドの指輪」をプレゼントしたいと伝えた
 
 
      一緒に買いに行こうと話した
 
 
      そして
 
 
      正月の3日までに 買いに行くと 2人で決めた
 
 
     
      この日は「指輪」はなかったけど 2人だけの 「楽しいクリスマス」 となった
 
 
 
      つづく
 
 
 
 
あれから 20数年の月日が経った
 
 
今日はクリスマス
 
 
「2人だけで食事しよう!」と妻に言ったpikao
 
 
行った先は
 
 
 
 
うちから歩いてすぐの「デニーズ」で食事
 
 
帰る時には 雨が ポツポツ降ってきた
 
 
一つしかない傘 あいあい傘で歩いた
 
 
お互い 年を取ったけど
 
 
ちょっと新鮮
 
 
 
 
 
 
 
      

クリスマス イブ

10件のコメント


 
   回顧録 つづき
 
 
 
            「運命の人」は、小3の時から子守をしてお金を稼いでいた
 
 
 
 
 
      お父さんが 病気だったから 電気・ガス その後 水道も止められたことを聞いて
 
 
      「運命の人」の強さを感じた pikaoにない強さを感じた
 
 
      「運命の人」は社会に出てから 今で言う「いじめ」にあったらしい。。。
 
 
      でも、そんな程度の「いじめ」は 「運命の人」にとっては「いじめ」でなかったらしい
 
 
      耐えることには 誰にも負けない 少々のことでは 音をあげない根性があった
 
 
 
      どん底の生活をしてきたから 這い上がる強さを持ってるから 平気だったらしい
 
 
 
      「運命の人」が持っている
 
 
       人を思いやる感謝の気持ちは こんなところから生まれてきたのかも知れない
 
 
       そういえば 以前 pikaoの母の残り物を食べたなぁ~ (母を超えていたなぁ)
 
 
      「運命の人」が持っている
 
 
       ホントの優しさ と どん底から這い上がってきたに強さに pikaoはひかれた
 
 
 
      いつか 「運命の人」と クリスマスは
 

                

 
      こんな風になれたらいいなぁ と夢みたpikaoです
 
 
 
 
     つづく
 
 
 

いとおしい人

10件のコメント


 
   回顧録 つづき
 
 
                「運命の人」に指輪を一緒に買いに行こうと 誘いの電話したpikao
 
 
 
      さりげなく pikaoは指のサイズを聞いた
 
 
      「。。。 わからない」 の返事
 
 
      「・・・」
 
 
      pikaoは今日一人で デパートへ行った事を話した ダイヤモンドの話をした (照れながら)
 
 
 
      今日の「運命の人」は ちょっと元気のない声だ
 
 
      「そんなに よく してもらわなくいいの。。。」 (やっぱりいつもと違う)
 
 
      それから 「運命の人」は 身の上話をしだした
 
 
      うちは貧乏で 私は、小学校3年生から 子守のアルバイトをして稼いだお金は  お母さんに全部あげた
      ガスも電気も止められた (その後、水道も止められた!) 子供の時から 太くて長いローソクを買って
      電気の代わりをしていた お父さんが病気だったため、お母さんは 早朝から夜遅くまで働き詰めだった
      だから学校へも行けなかった 。。。
 
      
      話は続いた pikaoはずっと 「うん」 とだけ答えてた
 
      最初ベッドに寝そべって電話してたpikaoは 座って話を聞いていた
 
 
      妹2人が年明けの1月・2月と結婚するし。。。 うちにはお金がないの と言った。。。
 
      
      話は延々と続い
 
 
      だから ダイヤモンドの指輪 そんな高い指輪 いらないの
      結婚式も。。。質素に。。。と思ってるのと。。。
 
 
 
      電話の話は 日にちが変わっても続いた
 
 
 
      結納も簡単にしてほしい。。。うちは何もできないから。。。
 
 
 
      「うん」としか答えなかったpikaoは
 
 
      はじめて
 
 
      「よく わかった」 と 「うん」以外の言葉で言った
 
 
      それからpikaoは 
 
 
      「運命の人」を 「いとおしい人」 と強く胸に感じた
 
 
 
 
 
 
      つづく
 
 

Xmasにダイヤ

8件のコメント


 
   回顧録 つづき 
 
 
            pikao28歳の 12月22日 クリスマス目前 
 
 
 
            あれから ダイヤモンドのことが pikaoの頭から離れない
 
 
      「運命の人」に 「ダイヤモンド」をプレゼントしよう♪ きっと喜ぶだろうなぁ
 
 
      そうだ クリスマスといえばプレゼント
                              
 
      プレゼントといえば ダイヤモンド   (この写真はインターネットから)
 
 
      すぐ定期預金を解約した
 
 
      そして
 
 
      日本橋 ○○屋へ 行きました 宝石売り場に行きました
 
 
      でも
 
 
      やっぱり高いなぁ~
 
 
      pikaoは 50万円前後のダイヤモンドを見ていたが
 
 
      店員さんが 高いモノを勧める  (pikaoは 放っておいてほしかった)
 
 
      ダイヤモンドの高い安いの差がpikaoにはわらない 
 
 
      ピン から キリ まである 感覚が麻痺してきた
 
 
      「運命の人」の指のサイズ?もわらない
 
 
      目移りして 何がなんだか わからず 結局 何も買わずに帰ってきた
 
 
      今回も気持ちだけのpikaoでした
 
 
 
 
      それから
 
 
      今日の事を 寮母さんに話をした
 
 
      寮母さんは 2人で一緒に買いに行けば とアドバイスしてくれた
 
 
      それから 社員割引とかあるらしいよ とも言ってくれた
 
 
 
      単純なpikaoは すぐ電話した
 
 
      「運命の人」に電話した
 
 
      一緒に行こうと電話した
 
 
 
 
      つづく
 
 
 

年賀状

12件のコメント


 
   あと10日ほどで 新しい年 2007年かぁ
 
 
 
2006年を振り返ってみると いろいろな事がありました
 
 
 
ブログには 
 
この1年の事が きっちり 書き記されている
 
 
笑って正月を迎えた  義理チョコもいっぱい貰った
 
4月 誕生日の次の日に「癌」と言われた
 
 
 そして 
 
5月 手術をした 
 
 
それから 
 
順調に回復して仕事にも復帰できました
 
 
7月 娘の結婚式に バージンロードを歩いた
 
8月 大好きなプロ野球を観に行った
 
9月 運気の上昇を感じる毎日に感謝 体調も万全です
 
 
12月 嬉しい報告があった
 
 
 
それから
 
 
 
今年も 「年賀状」を出す準備 たまたま 去年と全く同じ日 12月20日
 
 
 
前のように
 
 
いつもの生活に戻ったような気がする
 
 
健康な生活に戻った気がする
 
 
 
それが嬉しい
 
 
感謝♪
 
 
 
 
 

腐っても鯛

10件のコメント


 
   
     回顧録のつづき
 
 
 
                  にぎやかな独身寮での一コマ
 
 
     pikaoの「最大のライバル」が一足先に結婚した たった今、新婚旅行からの帰り
 
     その彼が 石野眞子似のかわいい奥さんをつれて 寮へ あいさつにやって来た
 
 
 
     独身寮の食堂は たちまち テンションがあがり にぎやかな会話に包まれた
 
 
     ライバルの奥さんの左手薬指に ダイヤの指輪がキラッと光ってた
 
    
     それに 一番早く気づいたのは 寮のおばさんだった (確かに キラッと輝いていた)
 
 
 
     「婚約指輪ですぅ」 と右手で隠しながら 恥ずかしそうに言った   
 
    
 
 
     寮生一同が 「おぉぉぉ。。。」 と声をあげた
 
 
     みんな好き好きに 「高そうやなぁ」 「いくらするの」 「でも、ちっちゃい」 とか言った
 
 
     pikaoのライバルが
 
 
     「月給の3倍した」 と言った  それが相場だとpikaoは初めて知った
 
 
     誰かが 
 
 
     「3倍???」 
 
 
     「こんなに ちっちゃいのが???3倍!」
 
 
     突然 寮のおばさんが 大声を出して みんなの口を制した
 
 
     「あんたたち さっきから聞いてたら やれ ちっちゃいの なんだかんだ言って まったくぅ」 
 
 
     それから
 
 
     「あんたたちには 買えないの」 強烈な一言で 場はシュンとした
 
 
     「腐っても鯛」 
 
 
     「ちっちゃくっても ダイヤ 」
 
 
 
     それから それからは 寮母さんの「ダイヤモンドのウンチク」が長々と始まった
 
 
     大きさ、輝き 色、傷・・・ そして 寮母さんは 
 
 
     「わたしも ほしかったなぁ~」 「きれいだねぇ」 と ため息の連続になった
 
 
     pikaoは 
 
 
     やっぱり女性は ダイヤにあこがれるんだなぁ~  寮母さんを見ていて さらにそう思った
 
 
     腐っても鯛  小さくってもダイヤ の一言が印象的だった
 
 
 
     よし 決めた
 
 
 
     「運命の人」にダイヤモンドを贈ろう きっと喜ぶだろうな と空想したpikaoでした 
 
 
 
 
     つづく
 
 
     

ありがとう♪

12件のコメント


 
  嬉しい報告のあとに 嬉しいもらい物
 
 
pikaoが再就職した職場の女性から
 
 
「うちの息子がネ 神戸に行ったの」
 
「これpikaoさんにって」
 
 
手渡されたのは
 
阪神タイガースのマスコットの似顔絵「トラッキーサブレ」でした
 
 
「ありがとう♪」
 
 
 
 
まだ、pikaoは この職場では 新参者なのに pikaoのトラ吉は浸透してきてる
 
それも 会った事もない 息子さんなのに 「ホントに どうも ありがとう♪」
 
 
 
 
 
 
それから
 
 
 
「ありがとう」の映画の鑑賞券 2枚 貰いました
 
この映画は
 
阪神淡路大震災発生から 笑顔を取り戻した人々の勇気と感動の実話
 
 
「ありがとう♪」
 
 
 
「大切なのは感謝して生きる気持ち」 と書かれていた
 
 
 
みんな 
ありがとう♪
 
 
 
 
 
 

嬉しい報告

14件のコメント


 
 
 
これは回顧録では ありません
 
 
 
 
 pikao夫婦にとって
 
 
 とても嬉しい事がありました
 
 
今年の1月に
 
 
 若い2人に「愛のキューピット役」をかってでたpikao夫婦
 
 
昨日 その彼から 突然 pikaoのが鳴りました
 
 
もちろん 嬉しい報告でした
 
 
 
 
妻にも  
 
 
この嬉しい報告を話したら
 
 
もう大変な喜びようで 妻は 小躍りしてました 
 
 
pikao夫婦は
 
 
 人々の幸せを 心に祈ってるいると 心の向きが変わり 
 
 
自分たちの幸せに気づいて 感謝や喜びの生活ができるようになる。。。と考えてます
 
 
 
  これから先も
 
 
pikao夫婦は
 
 
 若い二人を見守ります
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ダンスパーティー

4件のコメント


 
   回顧録 つづき
 
 
 
                pikao28歳の時の12月12日
 
 
 
      「運命の人」とpikaoは 「ダンスパーティー」に誘われた
 
      誘ってくれたのは 近いうちに 義理のお兄さんにあたる人 
 
      その人は ダンスの先生をしていた  (今も現役だ)
 
 
 
      踊りに行ったのは 「新宿 コマ劇場」  (今でも コマ劇場はあるのかな?)
 
 
      覚えてるのは メチャクチャ緊張した
 
       (pikaoは マンボ ルンバ ワルツ。。。まったく踊れません TT;)
 
      
      「運命の人」とも踊ったけど pikaoはリードできない (トホッ 情けない)
 
       (pikaoの得意は ディスコ ハッスル ファンキーダンスだぁ~)
 
 
      唯一 チークなら踊れるけど そんなの誰も 踊ってへんやんけぇ。。。叫び)
 
 

      それから

      新宿三越で 「ダイヤモンド」を見てた 婚約指輪は「ダイヤモンド」と決めていた

 

      結局 この日は

      見てただけで 何も 買わなかった 笑 

 
 
 
     つづく
 
 
 

ゴージャス

8件のコメント


 
   忘年会は 飲み放題♪ 食べ放題♪
 
 
高級ホテルの宴会場で
 
 
料理も一流だ♪
 
 
 
蟹 カニ食べ放題♪
 
生まれて一番 カニを食べたな
 
食べても食べても まだ、持ってくる
 
あぁ~蟹 怖い~ぃ
 
 
 
2次会にも参加した♪
 
カラオケ♪
 
日にちが変わっても歌ってた 踊ってたぁ
 
2次会の方がpikaoはあっていた^^
 
あぁ 小市民な pikao 
 
 
 
 

忘年会♪

10件のコメント


 
 早くも 忘年会 シーズン
 
 
 
先週 土曜日は 18人の忘年会♪に呼ばれた (嬉)
 
 
 
その後は 4人でこじんまりと忘年会♪
 
 
 
今夜は 50人の忘年会♪
 
 
 
みなさん 飲みすぎには注意しましょう
 
 
 
それから
 
 
 
飲酒運転は絶対にしちゃ駄目ですョ
 
 
 
 

カラオケと宝くじ

21件のコメント


 
  今日は 休みでした 
 
妻と2人っきりで過ごした休日は
 
 
いきなり カラオケへ 
 
2人で15曲も歌ったのに 「500円」 安いでショ
 
何も飲まない・食べない 水だけ 笑
 
pikaoの最高得点は 
 
堺正章「街の灯」 86点  井上陽水「心もよう」 86点
 
妻の最高得点は
 
テレサ・テン 「つぐない」 86点
 
今日は 引き分け かな^^
 
 
それから 2人で 昼食をした
 
バーミャンで 「399円のラーメン」 これも安いでショ
 
今年最後の運ためし
 
 
年末ジャンボ買いました
 
 
これが一番高かった (*≧m≦*)プッ
 
 
どうか 当たりますように♪
 
 
 
 
 

涙した? 父

8件のコメント


 
   回顧録つづき
 
 
                  もう少し父とpikaoの事を書きます 
 
 
 
 
      この年、pikaoはボーナスで父にプレゼントをした
 
 
      当時は、まだまだ元気だった父は 礒釣りに こっていたらしい^^
 
 
      寒いだろうな  真冬の海は寒いだろうナと pikaoは思った
 
 
      pikaoは父の身体が心配?で「暖かい防寒肌着」を送った それに手紙も添えた
 
 
      手紙には pikaoが社会に出て 一人前になったことを自慢気に書いた 
 
        父はよく 「男は仕事ができるのは当たり前 所帯を持って やっと一人前」と言ってたナ
 
 
 
      そう思い 自分の結婚についても 気持ちを込めて父にわかるように書いた 
 
 
      そして、「父に 結婚式に出てほしい」と強調した文になった。。。
 
 

                           
 
 
 
      母からの電話が鳴った
 
 
      母は
 
 
      「pikao」 とだけ言って
 
 
      すぐ、父にかわった
 
 
      父は
 
 
       「おおきに おおきに」 と2度言い 「これ具合エエヮ] と嬉しそうな声
 
 
      pikaoは、それが嬉しかったが 
 
 
       「よかった。。。」と 思っただけで声に出さなかった
 
 
      父は 続けて
 
 
       「pikao結婚するんやナ」
 
       
       「そーか わかった」 と早口に言った
 
        pikaoは 「父に結婚式に出てほしい」と口にする前に
 
 
      電話は、すでに母にかわってしまった
 
       「pikao 聞いてるぅ」
 
       「お父さん 喜んではったわぁ」
 
       「ヌクイ(温い)シャツ着て涙してはったョ」
  
        エッ 父が涙した。。。嘘だろぅ。。。ありえないと思ったpikao
 
 
 
 
             「ホンマに お父さん喜んではったゎ 」 ちょっと涙声になった母
 
 
      それを聞いて・知って。。。 pikaoもちょっと涙。。。もっと涙。。。
 
 
        涙の理由は 父との確執 深い溝が埋まったような気がしたから。。。
 
        父とも母とも 何も話さなかった 話せなかったけど通じ合ってたナ
 
 
 
 
      それは pikao28歳の12月のある日でした
 
 
 
 
 
      つづく
      
 
 
      

少し父のこと

10件のコメント


 
  回顧録 つづき 
 
 
 
                  ちょっと 父のことを書きます^^
 
 
     明治生まれ 職人気質の父 「優しい母」とは ま反対で「厳しい父」でした
 
 
     新しいものが好きだった父
 
 
     昭和30年代に 家には ステレオもクーラーもテレビも揃っていた
 
 
     テレビは高かった うちにしかなかった (サラリーマンの3年分の値段だった)
 
 
     だから 家の中は テレビ見たさに知らない人が入ってきていたほどだ 
 
 
     遊び人だった父  酒は飲まなかったが ヘビースモーカーだった父
 
     
     プロ野球が好きだった父 タイガースが負けると すごく機嫌が悪い父 
 
     なのに弱かったタイガース だから勝って欲しくってpikaoは いつも応援してた)
 
 
     ギャンブルは何でもしていたような記憶 (母は悲しんでいた)
 
 
     そんな環境の中 pikaoも賭け事には強くなった
 
      (でも 父のようには なりたくなかったので pikaoは理性が勝って ギャンブルは程ほど)
 
 
      マージャン・将棋・ビリヤード。。。 pikaoは 父には 何一つ勝てなかった
 
 
     そんな父もトシをとって
 
 
     20年前  pikaoの方が 年とった父を越えた (ちょっと情けないpikao)

      見届けるように 「厳しい父」は 天国へ逝った
 
 
     親を超える 
 
 
     これも「親孝行」なのかナ
 
 
 
 
 
 

もち餅

2件のコメント


 
  今日、突然、お餅ついたので と言って つきたての餅をいただきました
 
 
 
pikaoより一回り年下の女性が一人でついたらしい
 
                                            (エッ すごい 実は 機械で。。。)
 
 
 
お餅を貰う理由は
 
 
 
子供が 大学に推薦入学が決まった お祝いだぁ
 
 
白の 丸餅・ 白の のし餅
 
 
 
なるほど (*・∀・)ノ゙ オメデトォだから ♪♪♪