会社を辞めた

6件のコメント


 
   回顧録 つづき
 
                   
               「運命の人」は、結婚準備のため 会社をスパッと辞めた 
 
 
      「運命の人」は仕事一筋だったから きっと、会社を辞めるのは淋しかったはず
  
      pikaoは 
 
      「運命の人」に その淋しさ以上の喜びを与えないといけないと思った
 
      そして
 
      2人の「愛の巣」は
 

 写真参照:apart1より                                 
 
      部屋は 2間しかない 小さなアパートの2階に決めた
 
      いろいろ見たけど その決め手は 「日当たり良好」 だったからだ
 
      毎日 太陽をイッパイうける これほど有難いものはない
 
      家賃は 駐車場込みで 4万円 (会社から家賃の半分を負担してくれた)
 
      結婚まで あと1ヶ月ちょっとだった
 
      「運命の人」は 手作りのカーテンをつけたり 毎日が楽しそうだった
 
      この小さなアパートが 2人の始まりかぁ 
 
      何か 『勇気と希望』 が満ち溢れてきた (実感)
 
 
 
     つづく
 
 
      

激論・朝ナマTV

10件のコメント


 
只今、真夜中の「朝まで生テレビ!」みています
 
 
司会 田原総一郎
 
テーマ;格差拡大社会・雇用崩壊
 
 
pikaoの時代は 年功序列・終身雇用に守られていた
 
だから、pikaoは給料をたくさん取っていたなぁ~
 
転職して pikaoの人生の中でも 大きな格差が発生した
 
pikaoの今は負け組み? かと言われると。。。
 
以前の所得より 3分の1 4分の1になっても pikaoは毎日を楽しく過ごしている
 
そうだ お金だけがすべてでない
 
このテレビ番組を見ていて 思ったことは
 
経営者は何か勘違いしている
 
そうです 『労働力は人間である』 ことを忘れちゃいかん
 
今、pikaoが勤めているところは
 
みんな 楽しく働いているのかなぁ 
 
仕事は厳しいもの それは当たり前だし 辛い時も多いけど
 
でも、やっぱり 毎日が仕事 
 
仕事も遊びも
 
楽しくないと続かないとpikaoは思う
 
楽しく仕事している人いる?
 
楽しい人生を過ごしてる?
 
皆さんはどうですか?
 
 
あぁ眠くなったzzz
 
 
 
 

叱られた

6件のコメント


 
   回顧録 つづき
 
 
                結婚まで 毎日が楽しい日々のpikao
 
 
 
      pikaoの営業成績は 今期、ダントツの数字を維持していた
 
 
      なのに
 
 
      pikaoの上司から
 
 
      「最近、浮かれすぎだ」 と叱られた
 
 
      pikaoはすぐ反抗した
 
 
      「達成してます 何が悪いのですか?」
 
 
      「仕事を ちゃんとしろ」 とさらに厳しく言われた
 
 
      「しっかり やってます ちゃんとって何ですか」 と上司に逆らったpikao
 
 
      「その態度が気に入らん」 と訳わからん話に発展した
 
 
      「失礼します」 と上司に背を向けて舌をべぇ~したpikao
 
 
 
 
      確かに 上司の言うとおりだった pikaoは浮かれていました(間違いなしデス)
 
 
      でも、どうにもなりません 毎日がドキドキしてたから 毎日が楽しいんです♪
 
 
 
      運命の人に 絶対に幸せにする プロポーズして
 
 
         一緒に幸せになろう と この顔でキザな事言ったもんだから
 
 
 
      pikaoは毎日 にやけてた pikaoのにやけ顔が気に入らなかったんだナ
 
     
      それから しばらくは 嫌な空気が社内を漂ってた (よく覚えている)
 
    
      もう一つ 覚えてる事がある
 
 
      この上司とは ホントに合わなかった事です
 
 
      でも、 何度、叱られても pikao平気でした 
 
 
      いつも舌をべぇ~してたから
 
 
 
 
      つづく
 
 
 
 
 
 
      

またまた嬉しい事

12件のコメント


 
 
結婚式
招待されました
 
 
pikao夫婦が愛のキューピット
 
 
その 2人が結婚 それから
 
 
 
 
 
 
「3月末に結婚式が決まりましたぁ~」 と報告を受けました
 
 
そして
 
 
pikaoに 口頭だけど 
 
 
 
「その日あけておいてくださいネ」 と言われた
 
 
えっ pikao 式に出てもいいの
 
 
あのうぅ
 
 
pikao ひとりだけ? と聞くと
 
 
もちろん
 
 
「奥様もご一緒に」 だってぇ
 
 
 
超うれしい
ありがとう♪
 
 
 
 
追加します
 
さっきメールきました
 
ちょうど1年前の今日2人が逢いました
 
雪が積もっていた寒い朝でした
 
でも
 
雪にも負けませんでした
 
この2人は
 
だから今日があるのかも
 
良かったネ
 
 
 
 
 
 
 

2人の約束事

8件のコメント


 
   回顧録 つづき
 
 
              結納も終わり 妹さんの結婚式も一つ過ぎたころ
 
 
 
 
      pikaoたちの これからの事を話す機会が濃密になってきた
 
 
      どこに住むか? だけでも イッパイあった
 
 
      具体的に 部屋はいくつあったらいいかなぁ キッチンの広さは。。。
 
 
      それと 会社との通勤距離も大切だ 家財道具から 夢があったナ
 
     
      そうそう 大事な家賃は。。。
 
 
 
      そんな事を話しながら。。。
 
 
      pikaoから「運命の人」へ
 
 
      2人の約束事を話した
 

 
      それは
 
 
      お互いの両親を大切にしよう♪
 
 
      pikaoは 「運命の人」のご両親を大切にする
 
 
      その代わり
 
 
      「運命の人」は pikaoの両親を大切にしてほしい
 
 
      これが、2人の結婚の約束事でした 
 
 
 
 
     つづく
 
 
      

妹の結婚式

11件のコメント


 
   回顧録 つづき
 
 
            結納も無事終わった 引き続き今日は「運命の人」の妹の結婚式
 
 
 
      1月16日 (pikao28歳の時の)
 
 
      pikaoも呼ばれたが、妹さんの結婚式には出なかった 
 
 
      「運命の人」の妹は美容師ですご~くきれいな人だ
 
 
      その旦那(pikaoの義理の弟になる人)は 峰岸徹似の男前だった
 
 
 

 
      式に呼ばれていたのに 何故、出なかったのか 全く覚えていません
 
 
      でも、式が終わる直前には pikaoは式場に行ってましたネ 笑
 
 
      「運命の人」に ただ逢いたい気持ちで 行ってたのかな???
 
 
 
 
      この時のpikaoの気持ち
 
 
      好きな人と いつも一緒にいたい だから 逢いたい時は逢えばいい
 
 
 
 
      つづく
 
 
      
 
     
      

結納儀式

12件のコメント


 
     回顧録つづき
 
                pikao28歳の時の 1月15日 成人の日は 今年と同じ月曜日だった
 
 
 
 
 
      結納は予定通り 1月15日 仲人はpikaoの会社の社長にお願いした
 
 
      略式の簡素な結納儀式を社長宅で行った
 
 
      pikaoの母が大阪から大きな荷物を持って1人でやって来た 
 
 
      結納金はやっぱり pikaoの月収の3倍?準備したような?
 
 
 

 
 
      この時に あの「ダイヤ」も結納の品とイッショに並んだ
 
 
      運命の人からは 婚約記念品として
 
 
      ダンヒルのライターとダーバンの3Pスーツをいただきました(嬉)
 
 
 
       そして、食事したり会話したりで
 
 
      おごそかに 結納儀式は終わった
 
 
                       
 
 
      翌日16日は 「運命の人」のすぐ下の妹(美容師さん)の結婚式
 
 
      その3週間後には さらに下の妹の結婚式(2月4日)がひかえていた
 
     
      そして その1ヵ月後がpikaoたちの結婚(3月4日)だぁ
 
 
      そう pikaoの結婚まで あと48日でした
 
 
      さぁ 忙しくなるぞぉ~
 
 
 
 
     つづく
 
 
          

また、嬉しいこと

8件のコメント


 
 
 
ご馳走になりました
 
 
会社の若い子たちが pikaoにお昼ゴチしてくれました
 
 
 
 
ホントならpikaoがご馳走しないといけないのにネ
 
 
 
 
嬉しい1日でした;(〃^∇^)o_彡☆♪
 
 
 

縁起が悪い

10件のコメント


 
    回顧録 つづき
 
 
                 1月15日の結納まで あと1週間と迫った夜 母から電話があった
 
 
 
                   
       その電話の内容は
 
 
       当初決めていた pikaoたちの結婚式は 3月25日だったのですが。。。
 
 
       pikao側の親戚筋から
 
 
       その日は 「お彼岸明け」 で 『縁起の悪い日』 だから 変更すべし。。。
 
 
       とにかく これから2人にとって大事な人生だからと。。。
 
 
       「日にちの変更をするようにと」 きつぅ~い「お達し」だった
 
 
       pikaoは心の中で 『葛藤』 が沸き起こった
 
 
       ちょっと前のpikaoだったら 
 
 
       そんな「お達し」なんか笑い飛ばしていた (pikaoの性格上ネ)
 
 
       でも
 
       
       ここは 素直に「わかった」と一拍おいた余裕?のpikaoでした
 
 
                             
 
 
       pikaoは「運命の人」に とりあえず この事を相談してみた
 
        (ホントは ちょっとおいてから 勝手に駄目だったと母に電話するつもりだった)
 
 
       「運命の人」は
 
 
       一度 式場に掛け合ってみればと ドーンとしていたなぁ~ 
 
        (ホントはpikaoと違って 「運命の人」は迷信を信じる人だったんです)
 
 
       「結婚」とはみんなから祝福されること 2人だけの問題じゃない 難しいですねぇ
 
 
       あぁ~ でも、わかってるけど面倒だなぁ~
 
 
       「縁起が悪い」と言う言葉に初めて負けたナ 
 

                          

 
       結局
 
       3週間も早い 3月4日 に変更となりました (*≧m≦*)
 
 
      それは
 
       pikao 28歳 結婚まで あと2ヶ月を切っていました
 
 
 
 
       つづく
 
       
       

見えますか

8件のコメント


 
 
 
 妻が作りました
 
 
 
ハンカチタオルを使って
 
 
 
 
 
今年の干支
 
 
 
「イノシシ」のつもりです
 
 
 
 

ハズレの山

10件のコメント


 
宝くじの結果
 
 
年末ジャンボ 駄目でしたぁ~
 
 
(億万長者にはなれませんでした)
 
 
3000円が一つ あとは300円ばかりでした
 
 
 
スクラッチは 「ハズレの山」
 
 
1000円が3つ 500円が8つ
 
 
それを換金して。。。 また買ってしまう。。。泥沼状態 (笑)
 
 
 
買いました
 
 
 
 
はずれました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

婚約指輪は

10件のコメント


 
   回顧録 つづき
 
 
        
               pikao28歳の時の気持ち  絶対に 「運命の人を幸せにする」自信があつた
 
 
               そして 「愛する人」に贈るプレゼントは 絶対に これと決めていた。。。
 
 
 
 
      この正月は いつまでも「二人の世界」だった
 
 
      それから
 
 
      2人で銀座○越へ行った   (なぜか日本橋○○屋へは行かなかった)
 
 
      もちろん
 
 
      約束を守るために銀座へ行った
 
 
      約束は 「2人で買いに行く事」だった
 
       デパートは人がいっぱいだった?かもしれなかった そんなの全然覚えていません
 
 
      宝石売り場でも 「二人の世界」
 
 
 
      迷って迷って。。。ついに買いました 
 
 
 
      「運命の人」にプレゼントしたのは
 

      婚約指輪は ダイヤモンド キラキラ☆c(゜ー゜*)c☆
 
 
 
      pikaoの記憶では
 
 
 
      このダイヤモンドより
 
 
      「運命の人」の目の方が キラキラc(゜ー゜*)c☆ でした
 
 
      pikao それが一番嬉しかった  ☆
 
 
 
 
 
 
      つづく