pikaoのルーツを調べました
 
 
 
簡単に100年ちょっと前までは すぐ分かるんです
 
ある書物に 5代前までの人物の事が 克明に書き記されているから
 
父は 兵庫県丹波の国  母は 京都府福知山の国で生まれた
 
父も母も どっちも山奥の人(pikaoは大阪)
 
もっと以前は
 
大和の国の豪族だった (国梄氏の血筋)
 
吉野の里(奈良県) 父母より もっと山奥のようだ
 
 
戦国時代は
 
明智光秀の家臣だったようだ? (裏切り者かぁ)
 
 
 
 
pikaoの名前の駅が岡山県にあるし 国道もある
 
そこへ ワザワザ記念撮影に行ったことがある (笑)
 
pikaoの名前は 全国で 約5500位 
 
珍しい名前だけど 全国には 1800人もいるですよ (驚)
 
(その大多数は 近畿圏に点在している)
 
 pikaoは 関東圏に住んでいる
 
 
 
 
妻のルーツ
 
妻の旧姓の名前は 
 
全国で 約600位 約3万人もいる(関東圏に多い)
 
そして その名前は
 
古事記や日本書紀に出てくる 
 
雄略帝のルーツだ
 
そこには
 
父方が 仁徳天皇とはっきり書かれていた
 
 
 
そういえば 
 
結婚して2人の子供ができ途端
 
大阪へ引越ししたなぁ
 
そこは 仁徳天皇稜の近くだった
 
 
ご先祖さまに 呼び寄せられたのかな (これって怖いナ)
 
 
 ちょっと
 
ルーツを調べると面白いですよ♪