回顧録
去年の今頃も 「pikaoの過去」 を回顧録として書きました
 

 
今年も pikaoの 『人生の分かれ道?』 を書き残したいと思いました
 
 
今回の回顧録は

 

 
今から 25年前 pikao32歳の時の話
 
  
10年ちょっと 勤めた会社へ そっと 「退職願い」 を出した日
 
「一身上の都合」 とだけ書きました
 
すぐに pikaoへ確認があった 
 
「理由は?」 と言われ
 
 
 
ちょっと考えたフリをして
 
「給料安いから・・・デス」 
pikaoよくもまぁ ふざけた理由を よく言ったもんだ
 
話のわかる上司は 
 
「よし わかった 俺にまかせておけ」  
 
「お前も 子供が二人目ができたからなぁ」 とも言われた
 
その後
 
会社側から 大幅な給料アップの提示があった
これって 会社側の誠意? ちがうナ! 変な会社だな
 
「こんなにくれるのか・・・」 これじゃー辞められない
 

時間

  
会社を辞めるのって 大変だなぁ
 
pikaoの中では
  
辞めて何をしたいわけでもない 
 
とにかく 9月いっぱいで会社を辞めたかった
 
就業規則に則って 1ヶ月前に届けを出しただけ
この点では 一たん こうと決めたら頑固なpikaoです
 
とりあえず 何もなかったように数日が過ぎてゆく
 
25年前も 暑い日だったなぁ
 
 
つづく