笑顔

4件のコメント


 
LOVE笑顔ってLOVE
何?
 
 
笑顔はコミュニケーション 人に見せるものなんョ
 
笑顔で気持ちが豊かになれる
 
たとえお金がなくても笑顔はタダやもん
 
笑顔ひとつで 人生は変わるかも
 
smi11
  
人は嬉しい時に笑顔になり
 
自分の心の磨きが幸せに向く
 
それが
 
LOVE笑顔LOVE
スマイル
 

良き兆候

4件のコメント


 
LOVEルルドの洞窟LOVE
 
 
 
少女が聖母のお告げ通りに地面を手で掘り返すと泉が湧き出した 
 
その水によって多く病人が癒されたそうな
 
P1010055
                                                文章;トラピスチヌ修道院H.Pより参照
 
祈りを捧げる14歳の少女と聖母マリアの対面シーン
 pikao とりつかれた様にジッと見ていました
本物の「ルルドの洞窟」は南フランスにある ここはそれを模したもの
 
それは
 
トラピスチヌ修道院の建物のすぐ横にありました
 
P1010056 
 
建物は やわらかな曲線が印象的な赤レンガ創り
  
聖テレジア像は建物と対面していました
 
 
pikaoの心にも聖母が現れ 祈りを捧げた
 
うぅ~ん これは
 
何か良い事が起こりそうな
 
LOVE予感LOVE
 

函館風景 P・2

8件のコメント


 
旅行は脳を
LOVE活性化LOVE
する
 
 
 P1010068P1010059
 
五感にしみる味わい
 
 
交流プラザでは別行動
 
P1010141P1010071
 
pikaoは好きな考古学の出土品を見て      妻は体験コーナーで趣味を活かす
 
LOVEお互いを尊重LOVE
 
 
LOVE景色は物語LOVE
 
P1010122
 
函館の町並みと津軽海峡
 
P1010128
 
元町界隈は異国情緒満載でした
 
とんがり異国は坂の所々に今も息づいていました
 
 
P1010057
 
プリンスホテルの庭園  後方は駒ケ岳
 
北海道の紅葉は黄色が主体 南へ下がるほど 赤色がはえるらしい
 
緑芝のじゅうたんに舞い落ちた黄色がとっても綺麗だった
 
 
P1010066
 
旅行は大人も簡単に子供に戻りますネ
 
乗って漕いでる人達も それを見ている人達も
 
そして pikaoたちも
 
LOVEにこやかLOVE
 

夜景・歴史・温泉

10件のコメント


 
LOVE心あらわれたLOVE
 
函館といえば はぁ~るばる来たぜハコダテへ~♪
  
今回の目的の一つ
 
函館といえば やっぱり夜景ですね♪
 
函館山の高さ334メートルが 
 
香港に負けない世界的な夜景を演出します
 
P1010116
 
昼間にロープウェイで函館山へ
 
P1010121P1010090

 
昼間の景色と夜景との対比です
 
でも 夜は寒かったぁ ブルブル
 
 
LOVE心癒されたLOVE
 
P1010063P1010065
 
大沼国定公園の紅葉と駒ケ岳全景
 
「駒ケ岳」という山の名前は全国に15もあるんですョ
 
pikaoはここが好き 訪れた今日 奇しくも頂上は初雪・初冠雪でした
 
 
LOVEお腹満たされたLOVE
 
函館といえば 潮の香りと海の幸
 
P1010140 
P1010087P1010131
 
もう一つ 函館といえば朝市
 
P1010097
 
 周辺店舗 300店以上
 
P1010098P1010099
 
 メロン1万円 カニはもっと高い
 
とても買えなかった 笑
 
 
LOVE心を打ちぬかれたLOVE
  
函館といえば 幕末・明治の面影 五稜郭
 
P1010107P1010112
 
五稜郭タワーからの景色と函館戦争で戦死した土方歳三像
 
今日のこの日は年代は違うけど歴史的な日
 
 
LOVE旅を満喫LOVE
 
函館といえば 絵になる町
 
 P1010054
 
トラピスチヌ修道院
 
P1010094P1010130
 
小さな町を走る市電 元町散策 
 
LOVE函館は とても奥が深い町LOVE
 
そうそう 温泉を忘れてました
 
湯の川温泉 サイコー(〃⌒ー⌒)/♪
 
P1010132P1010086P1010084
 
身も心も癒す 笑顔満面の妻
 
あぁ
LOVEロマン紀行LOVE
 
 
 付録
 
北海道の銘菓はどこにも売ってません
 
しかも看板は
 
P1010062
 
あぁ なんてこったぁ~しおれたバラ

 

温泉紀行

6件のコメント


 
LOVE湯の川温泉LOVE
 
明日から温泉へ行きます
 
100万ドルの夜景は見れるかな
 
北海道は ここ2,3日天気が悪いようです
 
気温は 16度(最低気温は6度) 
 
紅葉はキレイだろうなぁ
 
湯の川温泉
 
のんびり温泉三昧
 
妻は料理が一番の楽しみ
 
LOVE往復飛行機の旅LOVE
では いってきます

もう一つの理由

2件のコメント


回顧録つづき
 
        前回は 採用白紙 理由は一つだけじゃなかった まで 
 
時間
 
pikao33歳の時の話
 
面接のあと pikaoが必要と言われたり 次の日には怖いからいらないと言われたり
 
pikao 1日も働かないでクビになった まぁ 不思議な社長でしたネ
 
そして もう一つの理由はまともだった 今までの話は何だったんだという内容でした
 
 
「実は 会社を続ける意欲がなくなった」 と
 
「どうして?  なんです?」
 
きのう (pikaoが面接した日) 
 
「主力の社員がみんな ワシの元から去っていった・・・」 と
 
この社長を裏切った 見限った・・・ そのような内容でした
 
pikao 言葉がない
 
営業は必要なくなった だから pikaoはいらない それが理由でした
 
妙に納得! pikao沈黙 
 
君には悪いことした」 と頭を下げられた
 
そして さっと レジに向かった社長にpikaoも頭を下げた
 
喫茶店を出て 会社前に置いた自転車をとりにいった
 
会社の前で もう一度 社長がpikaoに深く頭を下げた
 
 
ちょっと会社の中へ入ってもいいですかと許可をもらったpikao
 
社長は そのまま 車に乗って出掛けて行った
 
事務所には 社長の奥さんらしき女性が昼食を摂っていた
 
そして工場内を歩いて見渡した 作業服を着た若い男の人がいたので
 
ちょっと話を聞いてみた さっき社長が話した通りだったあれは嘘じゃなかった)
 
気になった事があったので さらに聞いてみた 高く積み上げられたダンボール箱を見て
 
この山積みの在庫品は どうやら 3ヶ月分位の量らしい
 
「ふ~ん」 「売れないんだぁ」
 
売れるんだけど 売ってないだけと意外な言葉が返ってきた
 
その時 パートさんたちが入ってきた
 
その中の一人の女性がpikaoに 気軽に話しかけてきた 
 
pikaoにも コーヒーを入れてくれて輪が和んだところで
 
新人さん(pikaoのこと) やり手なんやてねぇ 社長さんがそう言うてたョ
 
お世辞でも嬉しかった でも 働く前にクビになった話をしたら 皆が驚いた
 
必要とされていたと知った pikao特有のひらめき 
 
      P1010047 今なにを思い 今なにを念じているかが 明日の花になる
 
社長の奥さんらしき女性もやってきて 社長が残念がってました と言って
 
「これっ」 と手渡されたモノは
 
それは 
 
pikaoの履歴書だった
 
 
つづく

突然の電話は

コメントをどうぞ


回顧録つづき
 
        前回は たった1回の面接で そこの社長と意気投合まで 
 
時間
 
朝に面接に行ったきり 夜に帰ったpikao
 
妻は 面接のあと pikao遊びに行ってるのかなと思ったらしい (笑)
 
帰ってすぐ 即決で採用が決まったと伝え ホッとした妻 
 
今日一日の詳細を話した 一番喜んだのは勿論妻でした
 
あしたから早速 営業として頑張る決意でした
 
ところが
 
翌朝 電話が鳴った 社長からでした
 
pikao なんだろ???と思いながら電話口にでた
 
いきなり社長から
 
「きのうの事は白紙にしてほしい・・・」 
 
「えぇっ どうしてですか???」
 
「とにかく あれは無かった事にして・・・」
 
「何があったんですか???」
 
「大変申し訳ない・・・
 
「理由を聞かせてください」
 
「いやぁー申し訳ない・・・」
 
 
「今から行きますから 電話じゃなく直接聞かせてください」
 
ちょっと興奮気味で 自転車に乗って会社へ向かった
 
社長は 会社の前で pikaoを待ち伏せしていた
 
そのまま 合流して きのうの駅前の喫茶店へ行った
 
その間歩きながら 二人とも無言でした
 

サイフォン

 
ここでも 社長は いきなりpikaoに頭を下げた
 
pikaoは 「白紙にする理由を聞けば帰りますから」 と言った
 
社長は きのうpikaoと会ってから あれからも考えたらし
 
次に出てきた言葉は驚きの内容でした
 
「pikaoさん 怒らないでほしい」
 
実は・・・
 
「君と僕(社長)はイッショなんだよ」
 
「???」 意味がよくわからなかった
 
だから 「怖いんだよ」
 
「???」 いよいよ意味がわからない
 
「何がイッショなんですか? pikaoの何が怖いんですか?」
 
 
「性格だよ うちの会社に同じ人間は ワシ一人でええ」
 
「???」 さっぱりわからない
 
pikaoは きのう この社長と数時間ほど話をしただけなのに
 
それなのに社長は pikaoのことを すべてお見通しという??
 
同じ遺伝子を持った者同士という??
 
 
 
pikaoから社長に提案した
 
「すみません」 よくわかりませんが そのような理由でしたら
 
もし pikaoが 社長のおっしゃるとおりの人間だったら その時は
 
「すぐクビにしてください」 「文句言わずに去りますから」 とニラミつけるように言った
 
たった1回の面接で そんな事わかってたまるかとpikaoは半分怒っていた
 
 
(あとでわかったんですが 本当は 社長とpikaoは 真逆の性格でしたネ 笑) 
 
 
社長は 少し考えてから それと・・・もう一つある  まだ あるのかと驚いたpikaoでした
 
つづく
 

Older Entries