大学時代の同級生が亡くなった
 
pikaoの友だちで亡くなったのは 2人目
 
一人は40年前 学生運動の時 内ゲバで亡くなった
 
この時は 突然の死で pikaoたちは彼の死を受け入れられなかったのを覚えている
 
これから まだまだ長い付き合いをするはずだっただけにショックでした
 
この事件は当時 大きく新聞にも載った
 
・・・ 
 
今回連絡があった友達は 難病による死だったそうだ
 
pikaoは大阪を離れて こっちへ来てしまったので 全然知らなかった
 
二人の友人がpikaoに電話で訃報を知らせてくれた
 
電話で話しているうちに亡くなった彼の事や いろいろな場面を思い出した
 
電話を切ってからも 次から次と思い出の場面が映し出されてきた 
 
同級生の死は肉親の死とは また違って
 
もの悲しい