LOVE鏡餅LOVE
 
pikaoがまだ子供の時 家には大きな鏡餅が飾られていた
 
その鏡餅も日が経つにつれてどんどんヒビが入り黄色や青色のカビが生えてくる
 
pikaoの父がいうには「今、神様が食べている・・・」ってね
 
pikaoは
 
うちには神様が来てると本当に信じていた
 
  
子供のpikaoは
 
鏡餅に付いた黒・赤・青いカビを削り取り黄色っぽいカビは少し残した
 
 神様が宿った鏡餅をpikaoの父が木槌でたたいて開いた
 
その餅を水につけて数時間・・・
 
ぜんざいが入ったメチャクチャ大きな鍋の中へ餅を入れてさらに煮込む
 
あぁ思い出すなぁ~ あの時食べた餅はカビ臭かった
 
カビ臭かったのは・・・きっとpikaoの体の中に神様が宿った瞬間だったのでは
 
。。。
 
pikaoが今日食べたぜんざいはカビ臭くなかった
 
だってpikaoっちの鏡餅はパックしてあるもん
 
LOVE神様来たLOVE
かな?
広告