東北大震災から…まもなく1年

復興への第1歩であるガレキの処理は数%しか進んでない

福島県を除く被災県からの要望は他府県でのガレキ広域処理

一部住民の反対でガレキの処理が進んでない

国や県の住民説明会ですら…開催できないのが現状のよう

その理由は住民に本当の事を知らせてくれない国への不信感から?

見えない放射線の恐怖の拡大の不安感なのだろうか

汚染を拡大させないで…との声が大半だ

石原都知事のように「黙れ!」と一括して都民を黙らせるやり方

それもどうかと思うけど 

国民の大半が被災地に協力的なのも事実…

本音と建前が交錯してるガレキ処理

 一日も早い復興を望んでます

。。。

pikaoっちは来週から塗装工事に入るため

家の周りにあった数々の瓦礫はすべて処理しました

何とも申し訳ない気持ちです