台風15号の被害から1週間が経ちます

まだ停電や断水の被災状況は全面復旧になっていません…

り災証明書の配布などは行政で行ってますが被災家屋が多く手続きも出来きない状況

災害には自助と公助 それに共助がありますが

自助とは自分の命は自分で守る…家族の命、財産も自分で守るっていう事ですネ

公助は行政の公的な応援など…でも阪神大震災の時に公助には限界があると知りました

やっぱり共助が大切 ご近所さんの助け合いですね

pikaoの車のガラスがお隣の瓦が跳んできて割れ…一旦はpikaoが自費で修理しました

災害時はお隣からの瓦でガラスが割れても法的には請求できない決まりです…

でも、きょうお隣のご夫婦が菓子折り持って挨拶に来られました

pikaoの「被害額をお支払させてください」と申し入れがありました

正直 痛い出費だったので申し入れを有難く受け入れ 被害額を現金で受け取りました

日頃のご近所のお付き合いが大切だと思った瞬間でした