箱根めぐり

10件のコメント


 
LOVE箱根イイところLOVE
 
温泉には自然のパワーがあって 身体も心も癒してくれた
 
P1010321
 
ロマンスカーで箱根湯本まで直行
 
ロマンスカーVSE   P1010229
 
新型VSEに乗りました          秋を味わえる駅弁 美味しかったぁ
 
登山電車 P1010317 
 

登山電車で行く 「箱根巡り」             川のせせらぎは心に深く沁みました

 
P1010290   P1010295
 
芦ノ湖 海賊船 どちらも美しい      駒ケ岳は絵葉書の世界 はキレイに色づいていた
 
 
登山バス ケーブルカー
 
登山バスは急カーブなんのその         急勾配は登山ケーブルを利用
 
行くところ 窓際まで 赤・緑・黄色の世界 心洗われました
 
 

 時を超え 3000年前の火山爆発は今も健在!
 
ロープウェイ 大涌谷 P1010250
 
渓谷はロープウェイを乗り継ぎ  大涌谷の噴煙は大地のパワーを感じた 
 
 P1010247
 
これ食べたら 一個で7年寿命が延びるらしい!
 
 
ワインで乾杯
 
P1010261 ボージョレームーボー P1010265
 
季節の素材を活かした 創作料理は目でも味わえます
 
P1010263P1010266
 
心も満たしてくれる海の幸 山の幸
 
 
ランチは40種類の料理
 
 P1010305
 
食べ放題コース
 
 P1010282 
 
 ずっと居たいところ箱根
 
幸せなところ箱根
 
LOVE五感満喫LOVE
 
 

お土産はこれ
 
雲助だんご屋の羊羹
 
箱根名物 雲助だんご本舗の大納言つぶつぶそのまま
 
新しい食感の雲助羊羹
 
日頃の感謝をこめて
LOVE 
広告

良き兆候

4件のコメント


 
LOVEルルドの洞窟LOVE
 
 
 
少女が聖母のお告げ通りに地面を手で掘り返すと泉が湧き出した 
 
その水によって多く病人が癒されたそうな
 
P1010055
                                                文章;トラピスチヌ修道院H.Pより参照
 
祈りを捧げる14歳の少女と聖母マリアの対面シーン
 pikao とりつかれた様にジッと見ていました
本物の「ルルドの洞窟」は南フランスにある ここはそれを模したもの
 
それは
 
トラピスチヌ修道院の建物のすぐ横にありました
 
P1010056 
 
建物は やわらかな曲線が印象的な赤レンガ創り
  
聖テレジア像は建物と対面していました
 
 
pikaoの心にも聖母が現れ 祈りを捧げた
 
うぅ~ん これは
 
何か良い事が起こりそうな
 
LOVE予感LOVE
 

函館風景 P・2

8件のコメント


 
旅行は脳を
LOVE活性化LOVE
する
 
 
 P1010068P1010059
 
五感にしみる味わい
 
 
交流プラザでは別行動
 
P1010141P1010071
 
pikaoは好きな考古学の出土品を見て      妻は体験コーナーで趣味を活かす
 
LOVEお互いを尊重LOVE
 
 
LOVE景色は物語LOVE
 
P1010122
 
函館の町並みと津軽海峡
 
P1010128
 
元町界隈は異国情緒満載でした
 
とんがり異国は坂の所々に今も息づいていました
 
 
P1010057
 
プリンスホテルの庭園  後方は駒ケ岳
 
北海道の紅葉は黄色が主体 南へ下がるほど 赤色がはえるらしい
 
緑芝のじゅうたんに舞い落ちた黄色がとっても綺麗だった
 
 
P1010066
 
旅行は大人も簡単に子供に戻りますネ
 
乗って漕いでる人達も それを見ている人達も
 
そして pikaoたちも
 
LOVEにこやかLOVE
 

夜景・歴史・温泉

10件のコメント


 
LOVE心あらわれたLOVE
 
函館といえば はぁ~るばる来たぜハコダテへ~♪
  
今回の目的の一つ
 
函館といえば やっぱり夜景ですね♪
 
函館山の高さ334メートルが 
 
香港に負けない世界的な夜景を演出します
 
P1010116
 
昼間にロープウェイで函館山へ
 
P1010121P1010090

 
昼間の景色と夜景との対比です
 
でも 夜は寒かったぁ ブルブル
 
 
LOVE心癒されたLOVE
 
P1010063P1010065
 
大沼国定公園の紅葉と駒ケ岳全景
 
「駒ケ岳」という山の名前は全国に15もあるんですョ
 
pikaoはここが好き 訪れた今日 奇しくも頂上は初雪・初冠雪でした
 
 
LOVEお腹満たされたLOVE
 
函館といえば 潮の香りと海の幸
 
P1010140 
P1010087P1010131
 
もう一つ 函館といえば朝市
 
P1010097
 
 周辺店舗 300店以上
 
P1010098P1010099
 
 メロン1万円 カニはもっと高い
 
とても買えなかった 笑
 
 
LOVE心を打ちぬかれたLOVE
  
函館といえば 幕末・明治の面影 五稜郭
 
P1010107P1010112
 
五稜郭タワーからの景色と函館戦争で戦死した土方歳三像
 
今日のこの日は年代は違うけど歴史的な日
 
 
LOVE旅を満喫LOVE
 
函館といえば 絵になる町
 
 P1010054
 
トラピスチヌ修道院
 
P1010094P1010130
 
小さな町を走る市電 元町散策 
 
LOVE函館は とても奥が深い町LOVE
 
そうそう 温泉を忘れてました
 
湯の川温泉 サイコー(〃⌒ー⌒)/♪
 
P1010132P1010086P1010084
 
身も心も癒す 笑顔満面の妻
 
あぁ
LOVEロマン紀行LOVE
 
 
 付録
 
北海道の銘菓はどこにも売ってません
 
しかも看板は
 
P1010062
 
あぁ なんてこったぁ~しおれたバラ

 

エガッタぁ 料理

14件のコメント


 
 
温泉と料理とお土産
 
 
一番はヤッパリ これッ
 
  
妻は食べるのが
 
しかし
 
箸をつけようとした途端 
 
【えぇ?!マジ?】
 
落雷による停電?
 
結局 ろうそくの灯で食べました
 
よき思い出となりました(笑)
 
格別は
 
 
男鹿名物 石焼き鍋 
 
真っ赤に焼けた石を放り込みワイルドな料理
 
 
 
東北の味付けは ちょっと塩っぱいなぁ
 
 
カキもでかいゾ (;・ω・)
 
 
そら弁 も 駅弁も
 
 
美味かった
 
 
漂う蔵人の心意気
 
 
秀吉の時代の酒っこ
 
う 甘口? イッパイ飲んじゃう心意気
 
 
 
秋田には ワァァァ\(●▽●)/
 
 
醤油味のソフトクリーム
 
 
それから
 
買いました
 
 
お土産楽しみの一つ
 
 
湯っこ は24時間 露天風呂
 
屋上展望風呂と地下の大浴場
 
着くなり一風呂
 
食べて それから 早朝に一風呂
 
天気も上々
  
あぁ 満足
 
  
 

エガッタぁ 伝統

コメントをどうぞ


 
 
何もないから
 
 
行きたかった場所
 
 
真山(しんざん)神社
 
大晦日に 「なまはげ」 が降りてくる場所
 
ここの 「なまはげ」 には 
 
角がないから 神様
 
妻に「どうしてここへ来たかった」と理由を聞かれ 
 
pikao 「何もないから」と言う (笑)
 
 
 
 
オオッ 悪い子いねぇが
 
pikaoの生まれ育った町には 獅子舞があった
この獅子が また 子供のころは怖かった
日本の文化・風習 この真実は伝承してほしい
 
 
まぁま なまはげさん まんず酒っこ 飲んでくなんしょ
 
 
なまはげ 勢揃い(60地区)
 
 
pikaoには 
 
オッ どこか悪いところはないかぁ と聞かれたような。。。
 
おかげさまでぇ (;`・ω・); —===≡ とpikao
 
この一年
 
厄除け
 
 
  
 
 

エガッタぁ 秋田

コメントをどうぞ


 
 
北緯40度
 
 
誰もいない海
 
 
2人だけで見る海は贅沢な景色
 
 
日本海の海は静かだった
 
波打ち際を妻と散策
 
穏やかな
 
 
北緯40度の地点で誓う
 
男鹿半島は秋田最北端
 
そして
 
誰もいない灯台は
 
 
白・黒 オセロみたい
 
人生は
 
いい事も悪い事も交互に来るナ
 
これからも
 
いい事があるように
 
見守るョ
 
 
 
 

Older Entries